« 電車の照明 | トップページ | 電話がつながりません »

2006年10月24日 (火)

富山の家

14_4 先日完成した「富山の家」。
外観は先日このブログにも載せましたが、今日は内部です。

この住宅は富山市内の中心部に位置し、密集した住宅地に建っている。
吹き抜け空間のLDKには壁際のライン照明、空間に浮かぶペンダント照明、天井からは太陽光が入り込むトップライト。
様々な場面で刻々と変化する空間です。昼の表情、夜の表情、晴れの日、曇りの日・・・
光の表情を創り出したいと思っています

北陸地区ブログランキング

|

« 電車の照明 | トップページ | 電話がつながりません »

光を感じる」カテゴリの記事

コメント

書き込みは、はじめまして。
こども建築塾ではお世話になりました。

ところで、「富山の家」はフツー(一般)の人の家ですか?
あのつややかな床は・・・ナニ?なのでしょうか?お施主さんの希望?ツヤツヤですよね。

じつは、いままでこっそりブログ見てました。

投稿: nao | 2006年11月10日 (金) 13時36分

>naoさん
コメントありがとうございます。
すみません、naoさんがどなたなのかわかりません ^_^;
たぶん、準会員のおねーさんですよね?
お顔は拝見すればわかるのでしょうが、お名前はわからないんですよね ^_^;

富山の家は一般の方ですよ。
眼科の開業医の先生です。
すっごく、僕の提案を前向きに受け入れていただき、いい感じでできあがりました。
ウィークエンドホームズのコンペでいただいた仕事です。
この床は僕のイメージでは真っ白な大理石なのですが、予算の関係、性能の問題でホモジニアスタイルです。

投稿: Sei | 2006年11月10日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山の家:

« 電車の照明 | トップページ | 電話がつながりません »